上に書いた内容ではあると思うんですが

最近朝晩の気温差がとても激しいです。

みんな健康管理に気をつけてください。

最近、不動産に対する関心が高まったこと。

ようです。それにともなって最近住宅担保融資申請手続きにおいて

調べていらっしゃる方が多いようです。

一度は聞いたことがある商品でもありますが、

実際に僕が今回、 申請しないといけない立場で

情報不足の場合もあるし、詳しい情報を確認

難しかった部分もあったと思います。

無住宅者に関する情報がいくつも出てきて、

多住宅者の立場で

いい情報を検索するのが時間が

かなりかかったと思います。

個人事業者を運営し、事業運営資金として

必要な時期に住宅担保融資申請をしようと

いろんな所に訪ねてみて知った情報です.

コロナ19ペンデミックの影響で経済状況が良くなく、

うまく運営してきた店舗に急に資金が必要な場合、

資金を簡単に申請することができず、息苦しい時期です。

幸いにも僕は申請した限度が出て、無事に

必要な資金をよく申請してみて、今でも使っています。

●貸出実行を控えて償還計画を

しっかり立てなければなりません。 金利も諸所

比較して調べてから貸し出しを実行させて

性急に選択することがあってはいけません。

今回の時間作成してみて知らずに通り過ぎた

情報が本当に多かったです。

住宅担保融資LTV95%まで実行する過程で、

個人事業者を運営している方が有利な条件でした。

基本的に事業資金が必要な場合

●資金繰りがより容易で、事業資金は不動産

●LTV相場に不動産規制適用を

受けられないため、チョンセ退去資金は最大1億ウォン以上

資金を融通させる場合に3か月以上

運営してきた事業所の売上証明をしなければならないが、

回収できないとおっしゃっていました。

このような目的で貸し出し申請をするかによって、

重要に適用されるようでした。

追加でオフィスのインテリア費用

事業資金の運営に必要な目的でも、

貸し出し申請をしてみて分かるようになった内容ではあるが

この他、賃貸借契約書、事業場を運営すると、

どのような目的で申請されるかによって

進行の有無が多少違うとおっしゃいました。

事業資金でない場合、他の負債を償還する

目的で申請すると不利益が生じることがあるともおっしゃいました。

LTVが低ければ申請条件には有利ではあるけど

●LTVは70%まで使えば、金利は平均5%弱

出るとおっしゃいました。

LTV80%~以上 5%~6%程度出ていました。

平均的な金利は多少の差があったが、もし、

後で分かる方々もこれくらいは知って 問い合わせを…

した方が良いと思いました。 最近、不動産投機過熱地区で

規制がもっと強化され、制限される内容が多かったからです。

●不動産規制で住宅担保融資は

比較的自由に住居用オフィステルとしても

関心が高まっているそうです。 調整地域対象に

LTV適用を受けておらず、世帯数が

含まれないのがメリットでしょう。

最近オフィステルへの関心度が過去より高くなったとお話されました。

ビラは鑑定価格KB相場を貸出照会して銀行鑑定価格を適用するのに

鑑定金額によって鑑定士が実際取引の周辺価格を比較して

近隣の不動産の相場に合わせて似たような金額を出すと言いました。

当然、金融会社別に鑑定する鑑定士も人だし、全部差があるので、

できるだけ私の条件で有利に申請してこそ良い結果もあるだろうし、

評価される鑑定金額によって金融会社の優遇事項もご確認いただくのが望ましいと思います。

この機会に私もローンの実行をしてみて本当に細かいところまで分かりました。

ビラは9億以上の高価住宅に該当すれば適用されないと言っており、

一般的に投機過熱地区のマンションは9億以上20%、最大15億以上

投機過熱地区ではLTVが禁止されているが、この時ビラは除外されるそうです。

融資を調べるのももちろん大変な過程でしたが、融資受付のために

必要な書類もいくつかありました。

書類を別に準備しながら不便ではなかったです.

しかし複雑だったことを覚えています。 用意すべき書類が

一つや二つではありませんでした。 もちろん、しっかり抜かしてから 進めたいと思うんだけど

あるのかもう一度比較して準備を徹底的にすることができました。

個人事業者を運営する方々は、国税完納証明書、地方税完納

証明書2つは必ず必須だと言いました。

事業者売上証憑も一緒に添付しなければならないでしょう。

国税庁で税金未納になった方は

無条件に完納して進行が可能だという

事実もご承知おきください。

国税完納証明書をホームテックスやソンテックスのアプリを

利用して発給してみて、アプリでファックス貸し出し書類の要請も

可能だということなので、参考にしてください。

本人の身分証明書とコピーも 準備してください。

審査過程で国土部に身分証を提出した後、

保有住宅数も確認するのに、謄本が必要であるため、

前もって準備して損することはないです。

賞バー者登録証は開業日から3か月以内に発行書類、所得金額証明書において

ホームテックス付加価値税標準証明書の謄本·抄本印鑑、その他いろいろ

必要な書類が多いので、時間が事前に必要な時に

一つずつ準備していくと良いでしょう。

申請日時基準によって金融会社の選択は

もちろん、比較を何回も しないといけないんですが

金融機関が要請している書類は上記の内容とし、

少し差があるかもしれないので、 事前にご来店して

銀行に電話をしてみてもう一度必要な書類を準備してみることがいいでしょう。

正直忙しなくて抜ける部分もあるので

時間があれば、予め一度整理して、発行の準備をしてみてください。

時間は長くかからなかったけど、 1、2個くらい抜いたら

もう一度準備をしなければならないからです。 ^^

「最近3ヶ月以内の日付で1つずつ準備してみて、融資申請をしてみるのがいいだろう。」

폰테크 時間的な余裕がない方々は、

最近、モバイルアプリやインターネットで

公認認証書が用意されれば、すべて発給書類も

簡単に準備できますので、ご参考ください。

上に書いた内容ではあると思うんですが

最近、不動産政策がすごく… たくさん出るし

所得証明や条件使用目的、住宅保有数に応じて

条件を過去よりもっとディテールに審査するようです。

何よりも私に合う金融会社の住宅担保融資商品を

比較してみてください。

専門家にこのような詳細を有線カカオトークで問い合わせてもいいでしょう。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다